FUJIデジカメ比較 FinePix F60fd

有効画素数1200万画素(1/1.6型)&最高感度ISO6400を達成し、ノイズの少ない高画質な画像が得られるFinePix F50fd の機能をそのままに、より便利になったFinePix F60fd が2008年8月に富士フィルムから発売されました。

富士フィルム デジカメFinePix

FinePix F50fd より大型の液晶モニター(3.0型)がFinePix F60fd に搭載され、撮影時の画像の確認や再生時に画像の選択がしやすくなったばかりか、一度に100画像を一覧表示できる「マイクロサムネイル」機能や、日付毎に画像を見やすく表示する「日付別再生」機能の採用で多くの画像を閲覧する時に大変になりました。

また、FinePix F60fd では顔検出機能「顔キレイナビ」に加えて撮影シーンを自動認識してシーン毎に最適な撮影を行う新開発の「シーンぴったりナビ」が搭載され、どんな時にでもフルオートで美しく撮影できるデジタルカメラだと謳っています。

記録画素数は、4000×3000ピクセルや2048×1536ピクセル等に設定できる他、2848×2136ピクセルはデジタル一眼レフの画面比率である3:2になります。

デジカメプリントは、4:3比率の画像ならDSCサイズが最適です。また、比率3:2の設定で写された画像はWLサイズがおススメです。

<ネットプリントは現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントを格安でご提供しています実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。>


デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ