白黒専用のデジカメ Leica M

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。


モノクロ撮影専用機のデジカメがライカから発売になります。

新開発されたモノクロ撮影専用の撮像素子を搭載して、高品質なモノクロ写真を撮影することに特化した、モノクロ専用デジタルカメラ「ライカM モノクローム」です。

デジカメ「M モノクローム」

大きさは約139×80×37㍉で、重さは約600㌘。背面の液晶モニターは、2.5型の約23万画素TFT液晶

撮像素子は、35ミリフルサイズの1800万画素CMOSセンサーを搭載し、解像度を優先させるためだと思いますがローパスフィルターはありません。

専用の撮像素子は各画素が輝度のみを忠実に記録しますので、色を認識する撮像素子を搭載したデジタルカメラよりも遥かにシャープな描写で「正真正銘の」モノクロ写真を撮影することができるとしています。

RAWデータでのヒストグラムが表示可能で、加工処理されていない元の画像のハイライトやシャドーの階調性をカメラ内で確認することが出来るそうです。

M モノクロームを購入すると、パソコンで編集加工するための画像処理ソフトもハイレベルなものが付属していたり、専用の高画質モノクロプリント出力サービスの案内も行っています。

Leica M-9P ホワイトセット) (ライカMは35ミリフルサイズCMOS搭載


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ