コンパクトなデジカメ IXY DIGITAL 30

当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。写真のご注文はぜひ!


シリーズ最高の性能を誇るIXY DIGITAL 400 が発売されてから間もない2003年5月に、IXY-Dシリーズ最小のIXY DIGITAL 30 が発売されました。

IXY DIGITAL 400 が1/1.8型の約400万画素CCDを搭載した高画質モデルでしたが、一方、このIXY DIGITAL 30 は1/2.7型の約330万画素CCDを搭載したIXY DIGITAL 320 と基本仕様は変わらないものの、カメラ本体の大きさと重さが、85.0×56.0×23.9mmで約165g(本体のみ)と僅かかも知れませんが、より小さくなり最小最軽量のIXY-DIGITAL になりました。

レンズも2倍ズームの5.4~10.8mm(35ミリフィルム換算で35~70mm)で320や200a、200、初代機と同じです。

IXY DIGITAL 30の撮影記録画素数ですが(ラージ)2,048×1,536画素、(ミドル1)1,600×1,200画素、(ミドル2)1,024×768画素、(スモール)640×480画素の4段階に設定出来て、画質(画像圧縮率)も

スーパーファイン、ファイン、ノーマルの3段階から選択できるようになっているのもIXY DIGITAL 320 譲りです。

大きさ重さと多少のデザインの違いが認められる程度ではありますが、IXY DIGITAL シリーズで初となる、SDカードをメモリーカードに採用した機種になりました。現在ではSDカード(SDHC、SDXCを含む)しか使われていないのですが、IXY DIGITAL 30 が、その元祖になり、これが最大の特徴と言えるかも知れません。製品には16MBのSDカードが同梱されていました。

<ネットプリントは現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントを格安でご提供しています実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。>


デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ