OLYMPUS OM-Dブランド

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


前回ご紹介しましたOLYMPUS OM-D ブランドの新製品E-M5  の続きになります。

同じマイクロフォーサーズ規格のカメラはPEN ブランドで展開しているOLYMPUS ですが、PEN は、コンパクトデジカメからのステップアップ用で初心者がメインカメラ(ハイアマはサブカメラ)として使われることが多かったですが、

ハイアマ層にたいしてメインカメラとして使ってもらえるように作られたのがOM-D です。(飽くまでも個人的な印象です。)

既に触れていますが、E-M5 に採用された5軸対応の手ブレ補正システムは光軸回転ブレ補正やマクロ(接写)撮影時に有効となるシフト(並進)ブレ補正を加えた世界初の機能になります。

シフト(並進)ブレを補正するのはキャノンのハイブリッドISで既に実現していますが、撮影時(シャッターボタンを押したとき)に僅かにカメラが回転してしまう「光軸回転ブレ」を補正することもE-M5は可能になりました。

その他、ボディー素材は底部がアルミ製で、カバーと本体はマグネシウム合金で出来ていて剛性感があります。防塵・防滴性能もOLYMPUS の高級デジタル一眼レフ(フォーサーズ)のE-5 と同レベルにあり、過酷な撮影条件でも安心して使えるカメラに仕上がっています。

同梱されている外付けストロボ「FL-LM2」にも防塵・防滴加工が施されています。

しばらくはマイクロフォーサーズに注力し、フォーサーズ(デジタル一眼レフ)の新製品の予定はないみたいですがE-5 を改良した新型カメラ、パナソニックで言えばDMC L-10 後継機への期待は薄い状況です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ