LUMIX DMC-GF5

マイクロフォーサーズのミラーレス(デジタル一眼)カメラであるパナソニックのDMC-GF3の後継機種DMC-GF5 が今月(2012年4月)にも発売される予定です。

GF5は、GF3と比べて外観もよく似ていますし、大きく変わった印象はありませんが、新開発の1200万画素4/3型 Live MOSセンサーと

新Venus Engine(画像処理エンジン)によってGF3より高画質な写真が撮影出来るようになっています。

マルチプロセスNRと3DNRの2つのノイズリダクションを搭載して解像感・色再現性の向上と、暗い場所でよりキレイに撮れる高感度性能をアップさせています。(最大感度ISO12800)

従来からのシーンモードに加えて、14種のクリエイティブコントロール機能を搭載しただけでなく、それぞれの効果の強弱や色合いも調整が可能になっています。

DMC-GF5X(カメラ本体と電動ズームレンズのキット)なら、オリンパスPENやソニーNEXの同等のキットよりも特にレンズがコンパクトで持ち運びもラクです。

撮影画像のアスペクト比設定は4:3、3:2、16:9、1:1が選択でき、それぞれ

〔4:3〕 4000×3000画素(L)、2816×2112画素(M)、2048×1536画素(S)等

〔3:2〕 4000×2672画素(L)、2816×1880画素(M)、2048×1360画素(S)等

〔16:9〕 4000×2248画素(L)、2816×1584画素(M)、1920×1080画素(S)等

となっていまして、最適(画面切れが少ない)なプリントサイズは4:3がDSCまたはLサイズ、3:2ならWLまたはLサイズ、そして16:9でしたらHVサイズがお勧めです。

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当デジカメプリントサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ