LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 APSH

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


昨年(2011)に発売された製品ですのでニュースにはならないのですがLeica(ライカ)レンズがマイクロフォーサーズ用に発売されましたが、パナソニックとオリンパスユーザーが待ち望んだレンズでした。

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 APSH と、LEICA DG MACRO-ELMART 45mm F2.8 APSH の2本が現在ラインアップされています。

25㍉レンズは、35ミリ判換算で50㍉になりますので「標準レンズ」と呼ばれるものになります。

45㍉レンズは、同様に90㍉に相当しますので、中望遠レンズになりマクロレンズでありますが、ポートレート撮影にも向いています。

技術的にはナノサ-フェイスコーティングが施されていて、余計な光の反射を抑えて高画質な画像が撮れる様になっています。

これはニコンで言えばナノクリスタルコート、キャノンでしたらSWCにあたるもので、何れも新世代のレンズに使われているテクノロジーです。

マイクロフォーサーズですので、Leica のレンズも小型になり古くからのファンだけでなく、新たに本格撮影を始められた方にも好評を博しています。

ズームレンズは確かに便利ですが、この様な画質を追求した単焦点レンズも美しい写真を撮ろうとした場合にお勧めです。

レンズはパナソニックから発売されていますが、オリンパスのPEN シリーズや、この程発売になったOM-D シリーズでも使用できます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ