EOS用アクセサリー新製品GP-E2、600EX-RT

当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。思い出をきれいに残すなら当店へ!


キャノンのアクセサリー製品の話題です。

初のEOS用GPSユニット「GP-E2」とスピードライト「600EX-RT」が発売になります。

GP-E2 は、一眼レフに取り付けて使うGPSユニットになりますが、他メーカーが既に発売しているもので、やっとキャノンからも発売されることになりました。

600EX-RTは、外付けストロボ580EX Ⅱの後継モデルになります。

GP-E2、600EX-RT それぞれの仕様は、

GP-E2 :「Exif情報」として撮影画像に撮影位置情報を付加するだけでなく電子コンパスを内蔵していて撮影方位情報も画像に付加します。

また、衛星に搭載されている原子時計から高精度な時刻を設定できて、撮影データの管理が容易に行えるようになります。

ホットシューに取り付けるだけでなくUSB接続にも対応しています。

600EX-RT:GN(ガイドナンバー)60、照射角は20㎜~200㎜。

リモート発光に加えて電波ワイヤレス機能を備える。

耐久性が大幅に向上しただけでなく、ホットシューとの接点構造を見直し通信不良を無くしたりと、プロカメラマンが安心して使えるように改善されています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ