薄型でも20倍ズームのSONY HX30V

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。


1800万画素裏面照射型CMOSを搭載したソニーのコンパクトデジタルカメラ Cyber Shot の新製品HX30Vは、WX100の上位機種に当たるモデルになり、35ミリ版換算で25~500㎜の20ズーム搭載機です。

もちろんテブレ補正機能がついていますが、これだけの高倍率ズームを搭載しながらコンパクトでスリムなボディーに仕上がっています。

金属製のボディーは高級感が漂い、グリップはラバー素材が使われて安定したホールド感があります。

高感度撮影に強い裏面照射CMOSを搭載しているだけあってISO12800に対応し、暗い撮影場面でも明るくてノイズの少ないそして手振れも抑えられてきれいに撮れます。

充電は、コンセントだけでなくUSB接続でパソコンからも出来ます。

メモリースティックとSDカードが使える「ダブルスロット」を採用。

撮影記録画素数は、最大4:3モード時で18M(4,896×3,672)、16:9モード時で最大13M(4,896×2,752)になります。

もし16:9モードで撮影した画像からの写真は「HVサイズ」が画面切れなく仕上がります。

<現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントを格安でご提供しています実績のある「写真のフロンティア」がおススメです。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ