逆光撮影に強いOLYMPUS VH-510

デジカメプリント 写真のフロンティア」加藤です。

当ネットサービスは写真現像仕上げのフジカラープリントをご提供しています。

オリンパスは、撮像素子に1200万画素の裏面照射型CMOSセンサーを使い、同社の高級機に搭載された画像処理エンジンTruePicVIとの組み合わせでiHSテクノロジーと呼ばれる、高感度でありながら低ノイズ、そして快速AFを実現する技術を取り入れていたコンパクトデジタルカメラVH-510 を発売しました。

最大29パターンの被写体やシーンを見分けるiAUTO機能で見たままに美しい写真を残せます。レンズは広角25mm(35ミリ版換算)からの光学8倍ズーム(超解像ズームで16倍)で、日常のあらゆる撮影シーンに対応できるカメラです。

また、デジカメプリントのご注文をお受けしていまして毎度のことですが補正(特に濃度補正)が難しいのが逆光シーンの写真です。

人物の顔が暗く写っていますので濃度を引いて明るく仕上げようとしますが、充分に明るくならない、またやり過ぎると写真全体が白く色の薄い写真になる・・・等、補正が難しい写真ですが、このOLYMPUS VH-510 は、「HDR逆光補正」機能を搭載し逆光でもキレイに写せるようにできています。

この機能は1回の撮影で露出(明るさ)を変えた複数の画像を連写したものを自動的に合成して最適な階調表現の写真が撮影できるものです。
OLYMPUS VH-510 からのプリントはお任せ下さい。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ