オリンパスのデジカメSH-25MR

当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。きれいに仕上げるなら「写真のフロンティア」に!


オリンパスから先日、発売になったコンデジのSH-25MRは、1600万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)を搭載した12.5倍ズーム(24~300㎜(35ミリ版換算))機になります。

さらに画像劣化を抑えた超解像ズームとを組み合わせて25倍ズームを実現しています。

SH-25MRはタッチパネルで、明るさ、色合い、鮮やかさを調整できる他、画面に映し出されたねらった被写体にタッチすると、そこにピントを合わせシャッターを切るタッチシャッター機能などが採用されています。

また旅行に携行して便利なGPS機能で写真を撮った場所情報を自動的に画像と共に記録します。

シーンモードには「イヌモード」「ネコモード」があって、自動で犬や猫の顔をすばやく検出してピントを合わせます。オートシャッター機能を使うとペットが正面を向いた瞬間に自動撮影できます。

その他、「カラーユニバーサルデザイン認証」を取得し、色覚の個人差を問わない、液晶画面のグラフィックの色などを工夫して多くの方に見易く分かり易いデザインにしてあるそうです。

撮影画像の記録画素数は16M(4608×3456画素)や8M(3264×2448画素)等の4:3画像比率と、16:9画像比率の12M(4608×2592画素)等が選択できます。

SH-25MRで撮影された画像からのプリントは4:3画像ならLサイズやDSCサイズを、16:9画像でしたたらHVサイズがお勧めです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ