RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5

当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。きれいに残すなら「写真のフロンティア」にお任せください


3月23日(2012)にリコーから発売のRICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5を取り上げてみました。

リコーGXRは、レンズ交換式ではなく、レンズと撮像素子がユニット化されてそれを交換する他には無い珍しい方式のデジタルカメラです。

玄人好みのスペックでカメラマニアを中心に一定の人気があります。

そのGXR用のユニットとして新発売されたのが、RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5 です。

撮像素子はAPS-Cサイズの1600万画素CMOSが使われて、レンズは24~85㎜(35ミリ版換算)の多用する標準ズームになります。

このスペックから見て、GRデジタル等のコンデジと明確に区別し他社の一眼レフやミラーレス機に対抗するために作られたような気がします。

今回のA16に限らず、発売されるユニットはAPS-CサイズのCMOSが搭載されたものが目立ちます。GXRの今後に期待しています。

<ネットプリントは現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントで>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ