今春発売のSONY DSC-WX100

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


ソニーのコンパクトデジタルカメラCyber Shot の新製品6機種が発表されましたが、そのうち5機種に1/2.3型の1800万画素裏面照射型CMOSが採用されました。

撮影感度は最大ISO12800になります。

他社に画素数で負けないように勝負してきた感のありますソニーですが、遂に1800万画素まで画素数をアップさせてきました。

その中で売れ筋になりそうなのがDSC-WX100です。

スリムなボディーに35ミリ版換算で25~250mmの10倍ズームレンズを搭載しています。

αNEXで写したようなポートレート(人物写真)等が撮れる「背景ぼかし」モードや、表情が良い瞬間にシャッターが切れて笑顔の写真が自動で撮れる「スマイルシャッター」機能もあり、絵画調、イラスト調、トイカメラ風、ミニチュア風などの写真も撮れる「ピクチャーエフェクト」など、楽しく使える機能が満載です。

その他、ソニーの製品らしくメモリーカードはSDカードとメモリースティックが使えるデュアルスロットです。また、充電はUSB接続でコンセントからだけでなく、パソコンと繋いで行うことも出来ます。

DSC-WX100 の写真撮影画素数ですが『4:3モード』:18M(4,896×3,672画素) 、10M(3,648×2,736画素) 、5M(2,592×1,944画素) 、そしてVGA、『16:9モード』:13M(4,896×2,752画素) / 2M(1,920×1,080画素) 、スイングパノラマ:HR(10,480×4,096画素) などとなっています。

『3:2』モードはDSC-WX100には無く、最適(画面切れが少ない)ならデジカメプリントのサイズは『4:3モード』で撮影された画像からはDSCサイズが、『16:9モード』で撮影された画像からはHVサイズになります。

注:もちろんLサイズやKGサイズもご注文OKです。

《ソニースピード一眼α58》 《DSC-HX50V


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ