フォトストレージ

何年か前までは、フォトストレージが重宝されていましたが、今では影が薄くなり「フォトストレージっで何だ?」と言う人も少なくないと思います。

フォトストーレジとは、持ち運びが出来るハードディスクドライブ(電源内蔵)にSDカードやCFカードのスロットを備え、デジカメのメディアカードに貯まった画像データをコピーするものです。

いっぱいになったメディアカードがまた使えるようになるため、撮影に携行すると便利な機械でした。

またフォトストレージにはデジカメより大きな液晶画面が付いていて、保存した画像を大画面で見ることも出来ました。(フォトビュアーと呼ぶこともあります。)

但し近年、メディアカードが、より大容量になり、尚且つ値段が安くなったことでフォトストレージの存在価値が無くなって来ている状況です。

さて、そのフォトストレージ・フォトビュアですが、iPadがその代用として使えそうです。

別売りではありますがカメラコネクションキットを使うことで、iPadとデジカメを繋いで画像ファイルを保存しできますし、SDカードなら読み込めます。

そして撮影画像を画面に映し出して見ることも可能です。

フォトビュアーとして使っても画面が大きいため、より優れているとも言えます。

そしてiPadの場合はソフトを利用すれば、やや制限はあるものの、写真のトリミングや各種フィルター処理、トーンカーブ補正にレベル補正まで行えます。

<ネットプリントは現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントを格安でご提供しています実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ