キレイな紅葉の写真が撮りたかったのですが・・・。

「デジカメプリント 写真のフロンティア」加藤です。

昨日の書込みの続きになります。

曽爾高原のススキを見た後は、ここまで来たついでに奈良県の宇陀市にある「室生寺」に行って来ました。

室生寺のデジカメ画像

橋を渡ると室生寺の入り口があります。帰りにはこの写真に写っています橋本屋さんで昼食を摂りました。

デジタル一眼レフカメラで撮影

仁王門前で撮った写真です。「女人高野大本山室生寺」とあります。

高野山は女人禁制だったのに対して、女性でもお参りすることが出来たことから女人高野とも呼ばれています。

金堂の写真

金堂(国宝)の写真

本堂と金堂の写真です。本堂は鎌倉時代に建てられたそうで、国宝に指定されています。

金堂も国宝に指定されている建物で、平安初期に建てられたものです。

金堂では現在、国宝の釈迦如来像と十一面観音像が特別に拝観できます。

五重塔をデジタル一眼で撮影

本堂の奥にある五重塔です。こちらも国宝に指定されています。

縦写しの写真ですが、横に倒れた状態で申し訳有りません。

写真よりも実際は朱色に塗られた柱が鮮やかです。

室生寺では、11月1日~12月上旬まで、紅葉祭りが行われていて紅葉スポットとしても有名なのだそうですが、一昨日(11月17日)の時点では紅葉はまだまだこれからといった状態でした。

今年は葉が赤く染まるのが遅いようです。キレイな紅葉の写真をご紹介しようとデジカメ(一眼レフ)を持っていきましたが、残念です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ