日立のデジカメもキレイな写真が撮れます

「デジカメプリント 写真のフロンティア」加藤です。

昨日は、プラザクリエイトのブランドで販売されているデジタルカメラ(D1200)をお持ちになったお客様に続いて、HITACHIと企業ロゴが入ったカメラを持ったお客様がいらっしゃいました。

hdc-1231画像

HITACHI(日立)がコンパクトデジカメを販売しているとは正直申し上げて知りませんでした。

カメラは「HDC1231」という製品でしたが、パレットプラザのD1200と操作ボタンが良く似ています。

撮影画素数も1200万で同じです。HITACHIが製造しているかどうかは分りませんが、このHDC-1231とD1200は同じメーカーで作られた機種なのでしょう。(ただ、HDC1231は電源は乾電池で、D1200はバッテリーでした。)

こちらも、あとで検索して調べてみると日立リビングサプライから発売されていました。

1万円前後で買えるカメラは、フィルム時代にはAF機能も無く「使い捨てカメラ」を何度も使えるようにしただけのカメラでしたが、デジカメになって、性能の良いものが随分安く出来るようになったものだと技術革新に感心すると同時に、カメラへの意識が変わって、カメラの存在感と申しましょうかカメラの価値といったものが失われていく様な気がして何とも言えない寂しさも感じました。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ