曽爾高原のススキをEOS Kiss で撮りました

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


木曜は休業日とさせて頂いています。

天気もよく、時間もありましたので、奈良県まで車を走らせて来ました。

暇な時に見ようと、旅やグルメの情報バラエティーのテレビ番組を撮りだめしていたものを先日見ていたら、奈良県の曽爾村にある曽爾高原のススキを紹介していましたが、直ぐに自分の目でも見たくなり、昨日デジカメを持って曽爾高原に行ってきました。

デジタル一眼レフの撮影画像

お亀池という池ですが、土が堆積し湿地になり、一面に植物が生えて水面は殆ど見えません。

曽爾高原の写真

陽が当たるとススキがきれいです。

eos kiss で撮影した写真です

あたり一面にススキが生えていて、白?銀色?のじゅうたんのようでした。

デジカメ撮影画像

写真を撮るなら夕方の日が沈む間際がススキの穂が黄金色に輝いて一番綺麗なのだそうですが、夕方まで待っていると家に帰ってくるのは夜遅くになってしまいますので、それはさすがに断念しました。

使っているデジカメは中古で買ったEOS Kiss Digital(初代機)です。

最高感度はISO1600で、今となっては見劣りしますが、画素数の600万は写真を大伸ばししても全く問題なく、これで充分です。

(過去の関連性のある書込み:「EOS Kissを持って初詣」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ