写真よりも動画向けのEOS

写真のトリミングも自在に行えます「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。


前回の書込みに続いてキャノンのEOSの話題です。

コンパクトデジタルカメラに動画撮影機能が付いたのが先ですが、今では、どのデジタル一眼レフカメラでも静止画写真撮影だけでなく動画撮影が出来ます。

そんな中、キャノンからはEOSをベースに、動画撮影専用機になるのかどうか未だ分かりませんが、今までより超高画質な動画が撮影出来る、全く新しいデジタル一眼レフカメラの開発が進んでいます。

キャノンノデジタル一眼レフカメラ

35mmフルサイズ機であるEOS-5Dmark2は、従来の写真撮影機能に加え動画撮影機能が高く評価され、動画・映像を撮るプロからも予想外に注目を浴び、実際の撮影に頻繁に使われるようになりました。

テレビCMやプロモーションビデオに加えて、ドラマや映画にまでEOS-5Dmark2が使用されて”EOS ムービー”と呼ばれるようになりました。(過去の関連性のある書込みです:EOSでドラマ撮影

そして現在、従来のEOSの動画撮影機能をより一層の高性能化を目指し、映画等の映像制作に適応させた新しいコンセプトのデジタル一眼レフカメラが開発されています。

この新しいEOSは、35㍉フルサイズのCMOSセンサーを搭載して豊かな映像表現の4K動画撮影を実現し、”EOSムービー”をさらに発展させたものになるそうです。

<ネットプリントは現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントが色褪せに強く、大切な想い出を残すのにお勧めです。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ