デジカメ情報 GXR用マウントA12

ご注文はフジカラー純正仕上げの写真現像を行っている「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。


ユニット交換式という他には無いユニークなカメラがあります。

リコーのGXRですが、このGXR用に5種類目のユニットが発売されました。

レンズマウントユニットa12

レンズ交換式のカメラは一眼レフやミラーレス機が有りますが、レンズと撮像素子センサーが一体となったカメラユニットを交換する独自のスタイルのカメラです。

ユニットごとに撮像素子のサイズを決める事ができ、レンズもセンサーに最適化した設計で作れ、画像処理エンジンも専用のものが採用されて、高画質な写真が撮影できるところがマニアから注目されているデジカメです。

「A12」というAPS‐Cサイズで約1200万画素の撮像素子を使ったカメラユニットが発売されていましたが、この度、A12から派生した「MOUNT A12」というMマウントのライカレンズが装着できるレンズマウントユニットを発売しました。

ライカM互換マウントのレンズを使う事が出来るようにしたもので、MOUNT A12にはレンズが無く、これまでのカメラユニットとは違います。

メカ好きなマニアが趣味として楽しんでいますが、オリンパスPENなどのデジタル一眼カメラ(ミラーレス機)にマウントアダプターを使い、ライカのレンズを装着して写真撮影できるものは既に有ります。

でも、これらのものと「MOUNT A12」の画質は違い、画像を最適化するように設計がなされ、本格的な撮影に使えるものに仕上がっています。

決して”遊び”だけで使うレベルにとどまっていません。

(以前のリコーのデジタルカメラの書込み:「スリムな防水デジカメ」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ