高級&高品質なデジカメGR DIGITAL IV

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真現像を行っている「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。

RICOH GR


リコーの高級コンパクトデジカメとして知られるGR DIGITALシリーズの新製品「GR DIGITAL IV」が発売されることになりました。

GR DIGITAL IV

デジカメには珍しくモデルチェンジの間隔が長く息の長いカメラです。今回でGR DIGITALは4代目になりますがボディーデザインもほぼ変わらず継承されています。

28mm相当(35㍉判換算)でF1.9の大口径レンズと、撮像素子であるCCDは1/1.7型1000万画素で先代のGR DIGITAL Ⅲから変化ありません。

(GR DIGITAL Ⅲの書き込み:レンズ性能で画質追求のコンデジ RICOH GRデジタル3

しかし、色再現性の向上と、高感度時の色ノイズを軽減した新画像処理エンジンの採用と光学フィルターが改良されて、GR DIGITAL史上最高画質を実現したとしています。

全体的に他のデジカメに見られることですが、空を撮影するとマゼンタが強くなることが従来から有りました。それが改良されて空の青さがキレイに再現されるようになっています。

AFは、コントラストAFと190点測距の外部AFセンサーを搭載した「ハイブリッドAF」を搭載し、合焦速度も向上しています。

また、1000台の限定で真っ白なボディーのGR DIGITAL IV ホワイトエディションも発売されます。

現在、主力のコンパクトデジカメは撮像素子のサイズが1/2.3型が使われていますが、こちらは相変わらずの画素数競争で1600万画素の機種が登場してきました。

GR DIGITAL のような高級コンパクトデジカメは高画質が期待できるため、撮像素子が一回り大きい1/1.7型が多く使われています。

でも、画質を追求した高級カメラの画素数が1000万となっていて、普通タイプのデジカメより画素数が少なくなっています。

写真(プリント)の画質は画素数だけでなく、撮像素子の大きさと解像度の高いレンズ、そして画像処理エンジンなどで決まってくることをGR DIGITAL 等の高級デジカメの存在が明示しています。

(過去に書き込んだその他の1/1.7型1000万画素 高級コンパクトデジタルカメラ)

いよいよ発売の高級デジタルカメラolympus xz-1

キャノンからハイエンド機 PowerShot S95


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ