16:9画像からKGサイズでプリントしました。

昨日は、KGサイズのプリントご注文を多く承りました。

誠に有難うございます。

一番多かったのは、コンパクトデジカメで4:3の縦横画面比率で撮影された画像からKGサイズのご注文でした。

一眼レフやソニーのデジタル一眼の標準とされる3:2の縦横比の画像もございましたが、昨日目立ったのは16:9のワイド設定の画像からKGサイズのデジカメプリントでした。

HVサイズではなく、画面の左右が切れてしまうのですが、あえてKGサイズをご注文されるお客様がいらっしゃいました。

店頭でお受けしていましても、16:9のデジカメ画像からでもLサイズでプリントされるお客様が多いです。

写真にするなら普通サイズのLサイズが良いと考える方が結構いらっしゃいます。

(ネットプリントを利用されるお客様より、来店されるお客様はパソコンの操作やネットに慣れていない方が比較的多く、デジカメの画面設定も画面比率の事などもあまりご存知ない場合が少なくなく、保守的で写真といえばフィルムのときからの”Lサイズ”と決めているようです。)

ネットでお受けしていましても、この傾向があるのを実感します。

かなりデジカメで撮影する画像は16:9が多くなって来ていますが、Lサイズ、またはKGサイズ(Lより一回り大きいサイズとして)のご注文が多いです。

もちろん、16:9画像が増えるにつれて画面切れの少ないHVサイズでプリントされるお客様も増えてきています。

実際、当ネットサービスでは日によってはHVサイズのプリント処理枚数が一番多い時もあります。

ご承知の上でデジカメの設定を16:9にされて写されるお客様は、HVサイズを指定されることが多く、余り意識せずデジカメで撮影したら写っている画像が16:9だったというお客様がLサイズ(またはKGサイズ)でプリントされているご様子です。


デジカメプリントは「写真のフロンティア」topへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ