カシオから1600万画素のカメラ付きケータイ

EXILIMケータイからのデジカメプリントは当ネットサービスで(^-^)。


昨日、カメラ付携帯電話Lumix Phone P-05C をご紹介いたしましたが、本日はカシオから7月16日に発売される「EXILIMケータイ」docomo PRIME seriesTM CA-01C を取り上げてみました。

EXILIMケータイdocomo PRIME seriesTM CA-01C

カシオのdocomo PRIME seriesTM CA-01C は、デジタルカメラのブランドであるEXILIMを冠したドコモで初となる”EXILIM(エクシリム)ケータイ”になります。

この”EXILIMケータイ”は、Lumix Phone P-05Cの1300万画素を上回る1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、同社のデジタルカメラEXILIMで培った画像処理技術”EXILIMエンジンfor Mobile”を採用して暗い場所でもノイズの少ないキレイな画像が撮影できます。

28mm相当(35㍉カメラ換算)の広角単焦点レンズが使われていますが3倍デジタルズーム機能が付いていて、画角を任意に選ぶことが出来ます。

パナソニックのLumix Phone P-05C と同じく、WiFi機能搭載していますのでWiFIでのデータ転送やDLNAを使ってAV家電との接続も出来ます。

本体は防水・防塵性能が有り、水深1.5mまでの水中撮影が可能です。

昨日(前回の書き込み)でも述べさせて頂きましたが、せっかくの高性能なカメラ機能を使わないのは勿体無いです。

解像度をQVGA等のままにせず、もっと高画質な設定にして撮影してください。

デジカメに負けない写真、デジカメに負けないプリントができます。

デジカメとしてお使いになられる場合(これで撮影しプリントする)ですが、この「EXILIMケータイ」は、MicroSD カードを使用しますが別売りの様ですので先ず2GBくらいのMicroSD カードをお買い求めいただくことをお薦めします。

(関連性の高い過去の書き込み:microSDを買おう。


デジカメプリントは「写真のフロンティア」topへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ