高級一眼レフカメラSD-1が新発売

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長:加藤です。

昨年、製品情報としてお伝えしていました(4600万画素のデジタル一眼レフ・シグマSD1)ですが遂に発売になります。

昨年9月にご紹介してから何ヶ月も経ちますので待ちに待ったという感じです。

SIGMA SD-1の最大の特徴は、その撮像素子にあります。

1画素毎にRGBの信号が得られるので、有効画素は4,800×3,200×3層の約4608万画素という他のカメラメーカーには無い独自のCMOSセンサー「FOVEON X3」を搭載しています。

価格は70万円前後になるそうですので、ニコンやキャノンの35㎜フルサイズ機の最上位機種と同程度の値段になります。ユーザーも、ハイアマチュアやプロカメラマンをシグマは想定しているのでしょう。


デジカメプリントのネット注文なら写真のフロンティア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ