デジタルカメラはGPS内臓に!

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

年々、新機能が搭載され高性能に多機能になっているデジタルカメラですが、現在の最新機種の中ににはGPS機能が加わったデジカメがあります。

OLYMPUS Tough TG-810

各カメラメーカーから10機種ほど発売されていますが、今後どんどんGPS機能内臓機が増えていくのではないでしょうか?

旅行などで撮影した写真(画像)に位置情報が書込めるようになったこれらのカメラは、どこで写したかが記録されて、撮影後に今以上に楽しめるようになっています。

海外旅行に行ったときに経度緯度から時差を自動調整(時間合わせ)してくれるカメラや、世界地図を内臓しているカメラもあります。

さらに便利な機能が「ロガー機能」で、写真を撮った地点を記録するだけでなく、位置情報を絶えず記録し、どんな道を通った・歩いたかも記録できる機種もあります。

その他、電子コンパス機能は撮影した場所の他にどの方向を向いて撮影したのかを記録します。

これらの機能の有無は、メーカーごと、さらに機種ごとに違いがありますので、ご購入を検討されているお客様は、慎重に選んで下さい。

また、長時間電源をOFFにしておいてゼロから測位をスタートさせる「コールドスタート」は、どのデジカメもまだ時間がかかり、約2分待たないといけないようです。


デジカメプリントは「写真のフロンティア」top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ