ストロボ内蔵で世界最小最軽量のレンズ交換式ミラーレス機GF3

「デジカメプリント 写真のフロンティア」加藤です。

パナソニックは、”毎日持ち歩ける!フラッシュ内蔵で世界最小・最軽量”のデジタル一眼カメラ Lumix DMC-GF3 を7月8日に発売すると発表しました。

ミラーレス機 DMC-GF3

コンパクトデジタルカメラからのステップアップで一眼レフの画質が楽しめるカメラとしてエントリータイプを中心に需要が拡大しています。

若いユーザー層やカメラ女子を中心とした特に女性ユーザーが増えてきており、そのニーズに応えるべく世界最小最軽量のLumix DMC-GF3 が開発されました。

大きさはパナソニックの高級コンパクトデジカメであるLUMIX LX5よりも横幅が2mm短く、本当にコンパクト機サイズを実現しています。

より手軽に一眼カメラの画質の写真が撮影できるようになり、キレイなデジカメプリントがかんたんに得られます。

また、Lumix GH2で採用されました位相差検出AFを超える超高速コントラストAF機能がこのGF3にも搭載されています。

操作はタッチパネル液晶と新搭載のコントロールリングを採用し使いやすさにも配慮されています。コントロールリングのみでも主だった操作が可能です。

ソニーのNEX と共に、マイクロ一眼カメラが盛り上がりそうです。

関連記事

姿を現したLumix GF2
DMC-GF3X
DMC GF6
・2013年夏の新製品DMC-GX7


デジカメプリントは「写真のフロンティア」top

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ