想い出は色褪せない銀写真で

「デジカメ プリント 写真のフロンティア」加藤です。

当サイトのネットプリントサービスと並行して店頭営業も行っていますが、先日より作業を進めていた写真のスキャニングの仕事が終わりました。

写真からプリントとスキャンサービス

資料館様より依頼いただいた何百枚にも上る写真のデジタルデータ化の作業でしたが、単にスキャナーで写真を読み取るだけでなく、色あせた写真の色補正も行いましたので時間がかかってしましました。

原写真元の写真。
補正後の写真補正した写真。

70年代に撮影・現像された写真プリントですが、アルバムに保存されていたとは言えさすがに色褪せています。

そこで写真をスキャニング後に画像処理ソフトで1枚毎、色の補正を加えました。

60年代に撮影された写真もありましたが白黒写真ばかりで、写真プリントがカラーになったのは70年代になってからと言う事が、お預かりした写真から解りました。

カラーフィルムとカラー写真が普及しだした頃の品質・性能は、こうして当時の写真を見ると30年でかなり色褪せ・退色するものだと感じました。

その後は技術革新により、より色鮮やかでより高画質(微粒子)とともに色褪せしにくい印画紙と現像薬品が開発されて今日に至っていますので

現在、お客様へお届けしているデジカメプリントはキレイな色がもっと長持ち致します。


デジカメプリントtopへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ