デジカメ写真の保存・整理2

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

昨日ブログに書き込んだ、「デジカメ写真の保存・整理」は、フィルム料金を気にしなくても良いデジカメになったおかげで、フィルム時代の何倍ものショット数になった画像データの保存・整理のお手伝い/写真専門店としての(特に来店されるパソコンをお持ちでないお客様向けの)サービスでしたが、やはり残しておきたい大切な想い出は、写真(プリント)にして保存することをお勧めしています。

DVDやCDなどは、色んな意見がありますが寿命は7年前後と言われています。さらにこれらのメディアは日の当たる所や高温多湿の所で保管しているともっと寿命は短くなります。

ある調査によりますと、デジカメ写真を20年は残したいという方が60%いる一方で保存に不安がある方が70%もいるそうです。

例えば子供の写真を、本人が成人した頃に想い出を渡す事が出来るのは写真(プリント)が確実です。

eos kiss digital 撮影画像

デジカメ写真を20年後、30年後に残すなら、デジカメプリントが一番です。

将来、懐かしい写真を見て皆で盛り上がれるのは、やはり紙のプリントです。

アルバムに写真を整理しておけば、いつでも誰でも直ぐに見る事が出来ます。

ナカバヤシ ポケットアルバム photo album

個人的には、上の写真のようなポケットアルバムに写真を整理して保管することにしています。

このアルバムはナカバヤシ製でLサイズやDSCサイズ、またはLWサイズが240枚収納できます。もっと高級な物や1冊に360枚収納出来る製品もあります。

デジカメ写真は、プリントしてアルバムに整理するのがベストの保存方法です。


フジカラーデジカメプリント home

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ