オリンパスの一眼レフ E-5

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

Panasonicは現在、コンパクトデジカメかマイクロフォーサーズに力を入れていて、フォーサーズ(一眼レフ)の新製品はご無沙汰していますが、フォーサーズ陣営のもう一方のカメラメーカーである Olympus からは、昨年10月に E-5 という一眼レフが発売されています。

E-5
olympus E-5

同社の最高級機になり、高い防滴・防塵性能を備えた本体はマグネシウム合金のボディー外装で覆われています。

ハイグレードのレンズも防滴・防塵に拘りがあり、オリンパス1社だけが、雨が原因で故障した場合の1年保証(無料修理)を付けていて上級者やプロカメラマンを意識したものになっています。

先代の E-3 と外観の差はあまり無いのですが、バリアングルの液晶モニターが23万ドットから大画面の92万ドットに進化してずっと見易くなっています。

ファインダーも、他社のAPS-C 機に負けない大きさで見られる倍率1.15倍のファインダー像になっています。

その他の主だったスペックは、撮像素子には1230万画素のLive MOS 、最高感度ISO6400、シャッタースピードは60~1/8000秒、連写速度は5コマ/秒、AF測距点は11、記録メディアはCFカードとSD(SDXC対応)・・・等です。

ただ、APS-C サイズより一回り小さなフォーサーズの撮像素子を使っていますがEOS 7D並みの800gの重いボディーになってしまっているのが

惜しい点です。

好調なマイクロフォーサーズだけでなく、魅力あるフォーサーズの一眼レフカメラが発売されるのを期待しています。

E-5からのデジカメプリントは、画面比が4:3ですのでDSCサイズが画面切れが少ないのでお勧めですが、せっかっくの高画質が活かせて一回り大きく見栄えの良いKGサイズも宜しいです。

KGサイズをご注文の際には、画面切れにご注意ください(横写しの場合は、画面の上下がカットされた仕上がりになります)。


フジカラーデジカメプリント home

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ