OOLPIX P300ニコン高級デジカメ

大切な写真はキレイで色褪せの少ない、またインクジェットよりコストが掛からない”ほんもの写真”で残しましょう。

デジタルカメラは各メーカーから、春の新製品の発表や発売が相次いでいます。

そんな中、3月にニコンからCOOLPIX P300 というデジカメが発売されます。

これは新製品COOLPIX S9100 などと似た外観ですが、p300 の名前が示すとおり、最上位機種のCOOLPIX P7000 と同じ「Pシリーズ」にラインアップされています。

そして「コンパクトデジタルカメラでもっとも明るい開放F値1.8のレンズ搭載モデル」と謳い、高級コンパクト機に分類されるカメラの様です。

COOLPIX P300

オリンパスのXZ-1も、絞り開放値1.8のレンズを搭載したデジカメになりこの2機種がコンパクト機で最も明るいレンズを内蔵した機種になります。

ただし、その他の仕様を見ると1/2.3型で約1200万画素の撮像素子(裏面照射型CMOS)が採用されていますが、ニコンの他の新製品COOLPIX S9100 等と同じです。

オリンパスの XZ-1 等の1/1.7型で約1000万画素の撮像素子を搭載した各社の高級コンパクトデジカメとは商品コンセプトが少し違うようです。


デジカメプリントは「写真のフロンティア」top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ