超小型一眼レフ風カメラ

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

本日2月18日より、サンコー㈱様から『ミニ眼レフカメラ「MAME-CAM」』(みにがんれふかめらまめっかむ)という指先サイズの一眼レフの形をした超小型デジタルカメラが発売されました。

ミニ眼レフカメラ

大きさは幅30×奥行き27×高さ27mm、重さも11gと超小型軽量でトイデジ(トイデジタルカメラ)のなかでも、一際小さなデジカメになっています。

写真撮影は1600×1200画素で、動画撮影も640×480画素で写すことが出来ます。

メディアカードはMicroSDHC(最大32GB)を使用し、USBに繋いで充電する造りになっています。

その他、単三電池を使って充電する事も出来る乾電池式外部バッテリーもストラップなどと共に付属しています。


デジカメプリントtopへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ