EOS Kiss 新製品は1800万画素

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

昨年末に中古で一眼レフカメラ EOS Kiss Digital (初代)を買いました。

一眼レフカメラEOS Kiss eos kiss digital 撮影画像

正月休みから、このデジカメでプライベートな写真をよく撮っていますが、バッテリーの持ちが非常に悪いです。

中古品ですので仕方のないことなのですが、フル充電した後、何枚も撮影していないのに1,2日経つと動かなくなってしまいます。新品のバッテリーを買う事にしました。

EOS Kissを持って初詣

画質について個人の意見ですが、画素数はこのKiss Digital (初代)の600万画素もあれば充分です。デジカメプリントにして見てもLサイズは当然、4PWサイズなどに大伸ばししても全く問題ありません。

それでも新製品は、やっぱり凄いとしか言いようが有りません。

この後のEOS Kiss は、AF性能が上がり、より高感度撮影が可能になり、画像処理を行う事によって画面周辺部の明るさが不足する等のレンズ性能を補ったり、高速連写が出来たり・・・と元々不満はないのですがどんどん改良されています。

そして、約1年ぶりに EOS Kiss の最新機種 X5 が来月発売になりますが、現在の X4 と同じ1800万画素の撮像素子(CMOS)が搭載されています。

今まで新機種が出る度に画素数がアップしてきた EOS Kiss ですが、ここへ来て初めて画素数が据え置きになりました。目だった違いもバリアングル液晶モニターが搭載された程度のようです。

1800万画素を超える EOS は、上位機種の7Dの後継機からになる様子です。


デジカメプリントtopへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ