AGFAのネガフィルムXRG-100

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

年末の大掃除ではないのですが、時間が空いたときに少しずつ店内を掃除しながら整理をして、いらなくなったものを捨てていました。

そうしていたら棚の奥から懐かしいフィルムが出てきました。

アグファフィルム
AGFAフィルム

アグファのネガフィルムXRG-100です。韓国向けの製品でしたが、当時は問屋さんが安く売っていたのでそれを仕入れて、店頭で販売していました。

フジやコニカ、そしてコダックの日本国内向けのネガフィルム(同等の24枚撮り)は、1本500円ほどしていましたが、この韓国文字のアグファ製フィルムは200円前後だったと記憶しています。

XRG-100
agfa27枚撮りネガフィルム

フジ等の他メーカーは24枚撮りのフィルムを作っていましたが、27枚撮りフィルムでした。

お得感を判りやすくするため、24+3枚撮りと書かれていました。

外箱の底を見るとフィルムの有効期限が漢字で96年5月とありますので、94年の夏頃に仕入れて販売していた事になります。

確かに価格志向の強いお客様に売れましたが現像しプリントすると、やはりフジフィルムがいい色で仕上がりました。

さらに、このアグファXRG-100は、製品名が示すとおり感度100のフィルムでしたがフジ等は感度400の販売に力を入れて感度100に変って主力商品になりつつありました。

コンパクトAFズームカメラで撮影する際、暗いところでも背景までキレイに写せてピンボケや手ブレが防げてよく写る感度400のフィルムの人気が高かったです。

その後、アグファはコニカと同じくフィルムやミニラボ(写真現像機)の生産・販売から撤退して現在はAGFAPHOTOのブランドでデジタルカメラを販売しています。

関連記事

SENSOR 505-D
OPTIMA 105


デジカメプリントは「写真のフロンティア」top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ