RAWデータからデジカメプリント

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

地元のお客様用のネットプリント(デジカメプリント仕上がりを店頭でお渡し)の サービスデーという事もあり、本日は朝9時からプリント処理に追われていました。

当サイトのネットプリントとは別システムで、違うパソコンを使用していますが、 RAWデータからのデジカメプリントご注文があったり、デジカメ画像をテレビで みられるDVDコピーのご注文があったりと、フロンティアでのプリント出力以外の 処理に時間がかかるオーダーを多く承りました。

DVDコピーは、元のデジカメ画像 データをそのままコピーするだけでなく、DVDvideo方式のデータも書き込んでいます。

DVDに焼く時間も有りますが、画像数が多いとDVDvideo変換にも結構時間が かかってしまいます。

そしてRAWデータも受付出来るネットプリントシステムなのですが、 ダウンロードが終わると自動的にRAW現像を始めます。

そして、このRAW現像処理も 枚数が多いと、とにかく時間がかかります。アップロードいただいた順番に処理しますので RAW現像が終わらないと、次のお客様のデータがダウンロード出来ません。

DVD書込みとRAW現像処理中に、こちらの全国発送していますネットプリントの プリント作業を進めて本日午前中までのご注文分は全部プリント出来ましたが、 最後(5日午前3時過ぎ)に注文された地元のお客様のデジカメプリントが仕上がる のにもう少しかかりそうです。

関連記事

JPEGとRAWデータからのプリント比較


デジカメプリントは「写真のフロンティア」top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ