紅葉写真の撮り方

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

7月に花火の撮り方 について書き込みましたが、それに続いて今回は紅葉の撮り方についてです。

コンパクトデジカメ向けというよりも、色々と設定の出来るデジタル一眼(レフ)向けの書込みになります。

全てカメラ任せのオート撮影でも問題なく紅葉の風景写真は写せますので、花火の撮り方ほどアドバイスすることは有りませんが、よりキレイに、また好み通りの写真が撮れる様に、デジタル一眼(レフ)カメラのモード設定を中心に説明させていただきます。

上級者になるとRAWで撮影しパソコンで画像処理を行い好みの色に仕上げていますが、私・店長自身も上級者では有りませんので、もう少し気軽なJPEG撮影で話を進めていきます。

先ずオートになっているISO設定はキレイな画像にするため100か200等の低感度に設定します。

カラーモードは標準「スタンダード」、連写設定は不要で1コマ撮影、測光モードはスポット測光など何種類か有りますが最初は多分割の評価測光(初期設定)で良いと思います。

ホワイトバランスもオートホワイトバランス(初期設定)よりも最初は「晴天」がおすすめです。そして基本の露出モードは、絞り優先AEにして下さい。

関連記事

紅葉写真の撮り方②


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ