無補正プリント

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

毎日、全国のお客様よりデジカメプリントの御注文を頂いています。

当然のことながら、色んな写真がございます。

お各様ご自身のデジカメで撮影された写真が多いのですが、中にはカメラマンに撮ってもらった写真のプリント注文もあります。

例えば海外で結婚式を挙げられたお客様が、現地でウエディングドレス姿の写真をプロの業者様が撮影して、その画像データから注文を承ることがあります。

そして、この様な御注文ですが、プリント処理に悩む事が少なくありません。

それは撮影業者様側で修正・補正している撮影画像が多いからです。

編集・加工したデータからプリントすると”デジカメプリント”ではなく、機械は”メディアプリント“と認識して、自動仕上げだと無補正で写真を出力します。

写真画像を拝見していますと、キレイに見えるようにと補正されている物も有り、無補正でプリントした方が良い場合もございます。

この判断が難しいのですが、さらに、御注文の中には一部の画像が編集されていて残りの画像が、撮影画像そのままだったりします。

その様な場合はやはり一律に当店で補正をした方が良いのか、”デジカメプリント”のみを補正した方が良いのか、頭を抱えているところです。

既に編集/加工された画像は、その方が好ましいと判断した場合は無補正で仕上るようにしています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ