EXILIMケータイ CA006 とCyber-shotケータイ S006

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

先だって、パナソニックのデジカメブランドの携帯電話Lumix Phone が発売されるとお伝えしましたが、カシオとソニーからも、それぞれのデジカメブランド名が付いたKDDI(au)向け携帯電話の新機種が発売されます。

EXILIMケータイ CA006

casio EXILIMケータイ CA006 は、約1300万画素のCMOSを搭載して画像処理プロセッサー「EXILIMエンジンfor Mobile」で高速連写と高画質な撮影画像が得られるとしています。

暗い場所でもキレイ出はっきりとした画像が撮れる「ナイトビジョンショット」や、全6軸方向の「手ブレ補正」機能も付いています。

レンズは35㍉換算で28mmレンズ相当のワイド単焦点レンズですが、デジタル3倍ズーム機能で、被写体を拡大して撮影する事が出来ます。

その他、EXILIMケータイ で初となる高画質なハイビジョンムービー(1280×720ピクセル、30コマ/秒)が撮影可能・・・等。

Cyber-shotケータイ S006

Cyber-shotケータイ S006 は、撮像素子にクラス最高となる約1600万画素の裏面照射型CMOS”Exmor R”を搭載しています。

ソニーが開発した裏面照射型CMOSで、薄暗いシーンでも高画質な静止画撮影が可能としていますが、まだ本体の外寸や重量も決まっていない段階です。

どの機種も、デジカメに迫る写真が気軽に写せるようになり、デジカメプリントもキレイに仕上がる様になることを願って新機種の発売を見守っています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ