ライカD-LUX5 V-LUX2

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

ライカからコンパクトデジタルカメラの新機種が発売されました。

先ずD-LUX5 と V-LUX2 ですが、それぞれパナソニックのデジカメLumix LX5、Lumix FZ100と基本的に同一のものです。

かつてライカは、富士フィルムのFinePix をベースにして、赤いライカのマークをボディーに付けたデジカメを発売していたことも有りますが、現在はパナソニックとの関係を深めています。

D-LUX5 は、Lumix LX5 がそうである様に、ちょっと高級なコンデジで、V-LUX2 も Lumix FZ100 と同様に高倍率ズーム機になります。

ライカv-lux2

中判デジタル一眼レフのLeica S2 や、35㎜フルサイズ機である Leica M9 といった高価なカメラを作っているライカカメラ社ですが、やはり販売台数で貢献しているのは V-LUX2 などの機種になります。

次に、D-LUX5/V-LUX2 と Leica M9 の間を埋めるクラスのデジカメは、APS‐Cサイズの撮像素子を搭載した高級コンパクトデジカメ Leica X1がラインアップされていますが、来月に黒いボディーのブラックバージョンが発売されます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ