ていねいに仕上げています

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

先月(8月)のデジカメプリントの受付状況は、Lサイズの処理枚数が全プリント枚数の1/3ほどでした。

L-DSCやLW、HV、KGサイズに大伸ばしプリントなどで2/3を占めました。

サイズ別ではLが一番多いのですが2L以上の大伸ばしプリントを除けば、多くのお客様がお撮りになった画像比率に合わせたプリントサイズでご注文いただいている状況が窺えます。

また、ある程度、撮影されたから月日が経った写真からデジカメプリントのご注文が目立ちます。

皆様、画像がパソコン等に沢山たまってから一度にご注文されている様子です。

そして撮影されたデジカメ画像ですがパソコン等に保存される際、画像処理ソフトで開いてファイル名を変えたりする等、画像データに手を加えるとExif情報がなくなってしまうことがよく有ります。

すると、(デジカメプリント講座)のページでご説明していますが”デジタルカメラ”プリントではなく、”メディアプリント”となってしまいます。

ただ、当店ではExif情報のないメディアプリントでも、1画像毎に人がチェックし、フジの画像補正ソフト「イメージインテリジェンス」による自動補正をかけています。

確かに手間のかかる作業でございますが全て行っています。(補正をかけない方が好ましいと判断して、例外的に自動補正を行わない写真もありますが・・・)「無補正プリント

お客様もご存知なのでしょうか、ご注文いただいた画像全部が”メディアプリント”になっている事もございます。

お客様が期待されて当店をご利用いただいているのだと思い、毎日プリントをしています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ