コンデジも3:2画像

(2013年11月17日に加筆):2013年現在、ネットプリント受付システムを変更して運用しています。

よってL-DSCサイズはDSCサイズに。LWサイズはWLサイズとプリント名称が違います。


「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

全国のお客様よりデジカメプリントのご注文を頂戴しておりますが、今月は、LW(89×133㍉)サイズの割合が多いです。

“ふつうサイズ”として認知されていますLサイズ(89×127㍉)を一番多くプリントしているのに変わりはないのですが、画像に合わせて、画面切れの少ないL‐DSC(89×119㍉)サイズとLW(89×133㍉)サイズを選択されるお客様が多くいらっしゃいます。

そしてLWサイズでプリントしました画像データを調べてみると一眼レフばかりではなくコンパクト機からのものが目立ちました。

ソニーのコンデジDSC-T700
コンパクトデジカメDMC-LZ5

ソニーDSC‐T700や、パナソニックDMC‐LZ5、カシオEX-Z700 などなど・・3:2に画面比率を設定して撮影された写真でした。

関連記事

・デジカメプリントのフロンティア-デジカメのマルチアスペクト


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ