ゴルフのスイングチェックが出来るデジカメEX-FC160S

今月だけでも、富士フィルム、パナソニック、キャノン、ニコン、そしてカシオのコラボ限定品と、新発売になったデジタルカメラを取り上げてきましたがもう一つ、8月27日にカシオから発売される EX-FC160S についてかんたんにご紹介いたします。

カシオのデジカメEX-FC160S

カシオはデジタルカメラHIGH SPEED EXILIMシリーズで高速連写をウリにしていますがその新製品として、スイング・フォームのチェックが出来てゴルフのレッスンに役立つEX-FC160S が発売されます。(ボディー色はレッドのみの様です)

このカメラは高速連写機能と、スイングのチェックが出来るガイドラインを液晶画面に表示できます。

各カメラメーカーが採用し出している裏面照射型CMOSを搭載しているからでしょうか、屋外だけでなくゴルフ練習場などのあまり明るくない場所でもノイズの少ない高感度撮影が出来るとしています。(1/2.3型のCMOSで有効画素数は約1010万画素)

現在、他社製も含めてEX-FC160S とほぼ互角の薄型ボディーの5倍ズーム機は、撮像素子が従来のCCDやCMOSが搭載されたカメラだと15,000~20,000円前後で、裏面照射型CMOSを搭載したカメラが35,000円程度になっている様です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ