現像した写真フィルムをデジタル化

最近、廉価なフィルムスキャナーが売られています。

SDカードに書き込みが可能となっている場合が多いようです。

パソコン不要で、気軽に使う事が出来ます。

フィルムをデジタルデータ化し、さらにはご自分で昔撮ったフィルムから写真にしてみたいといったニーズがあります。

フィルムスキャナーCFS-02

当店もその中の1店なのですが、フジフィルムのお店でも、ネガやポジフィルムをスキャンしてデジタルデータに変換するサービスを行っています。

ただ多くの場合は、フジフィルムが標準化したサービスである「フジカラーCD」に書き込んで、お客様にお渡しすることになります。

画像の品質は、画素数だけで決まる訳ではないのですが、画素数自体はお手ごろ価格のフィルムスキャナーの方が多いです。

上写真のCFS-02の場合は510万画素です。フジカラーCDは約200万画素です。

写真店でフィルム画像をデジタル化にCDに書き込むサービスがあることをご存知ない方も少なくないのですが、それだけでなく、写真店でのCD書込みサービスは、あんまり高品質なデータにならないと思っていらっしゃる方も多いと思います。

特に多店舗展開にているチェーン店では、約200万画素のフジカラーCDが提供するサービスになっていますが、店側で工夫をすれば高画素のデータをお客様へお渡しする事が可能です。

当店では店頭で、フジカラーCDの書込みも行っていますが、それだけでなくJPEGよりも画像編集の際に劣化のしにくいBMP形式でDVDに書き込んでいます。

高画素数のBMPですので、1画像あたり約30MBになります。

ですから、お客様がご自宅でA3サイズでプリント出力しても全く問題ありません。

フジカラーCDよりも高めの料金を頂戴していますが、高品質なデジタル画像を求めておられるお客様には好評です。

皆様のお近くのフジカラーのお店(チェーン店は期待薄ですが)で、想い出が詰まったフィルムをBMP形式(そして、高画素)での出力/書込みをやってもらえないかと相談されてみては如何でしょうか?

高性能なフィルムスキャナー


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ