「プリクラ」は、スタジオ並みの性能に。

今日は女子中高生を中心に今でも人気がある「プリクラ」についてです。

10年ほど前にブームになって以来、改良が重ねられて来ましたが、現在、シールプリント機は、スタジオ撮影設備なみの性能になっているそうです。

写りの良い機種に人気が集まるようで、プリント機の開発側も高性能なデジタル一眼レフカメラを機械に内臓して、何台ものストロボを使用したりするなど、競争が激しいみたいです。

画像処理も、肌が階調豊かでキレイに再現されるように工夫されています。

そして目元はバッチリと強調された画像にプリントされます。

さらに、機種によっては、SNS「Mixi」に撮影画像を送信してアルバム保存できる機能もあるそうです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ