ソニーのデジタル一眼 NEX-3 NEX-5

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。

オリンパスとパナソニックのマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼(ミラーレス機)が人気を集めていますが、ついにソニーからも、小型デジタル一眼カメラであるNEX-3とNEX-5が発表されました。

ソニーNEX-5D

αのロゴが本体に書かれていますがNEXシリーズも、レフ(ミラー)がありませんのでデジタル一眼レフではなく、デジタル一眼であります。

また最近ではミラーレス機・ミラーレスカメラ等とも呼ばれています。

さて、先行しているマイクロフォーサーズ陣営との違いは撮像素子がAPS-Cサイズですので、マイクロフォーサーズよりも一回り大きなものを使用しています。

通常、サイズが大きい程、画質が良いとされていますのでパナソニック、オリンパスのライバル機より画質面で有利です。

今までのα、EOS等のデジタル一眼レフカメラと同等の写りでボディーがずっとコンパクトで軽いのがNEX-3、NEX-5の最大の特徴になります。

一眼レフは大きく重いからと、使う気になれなかった方々に売れるのではないかと思います。

関連性の高い過去の書き込み

小型に焦点 一眼カメラ

ソニーが新型一眼カメラ。APSフルサイズ?


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ