スタジオ撮影した写真からのプリントご注文

スタジオ撮影された七五三等のお写真の焼増しプリントを店頭でも、そしてネットでも、お客様より注文いただきますが、正直、仕上げるのに苦労しています。

最近は、写真館様もデジタルカメラで写すことが多いのですが、画像データをCDにコピーしたものをお客様にお渡し、または販売されているようです。

そして、このCDから追加でプリントされるお客様がいらっしゃるのですが、台紙に貼られた写真と同等の品質を期待されていると、あまり良くない出来だと思われてしまいます。

同じプリント品質には、殆ど仕上がりません。

では何故、写真館・撮影スタジオでプリントした写真より仕上がりが劣るのかと申しますと、渡されるCDには撮影時の画像データがそのままコピーされていないからです。

良心的?な写真館様なら、オリジナルな高品質のデータをCDにコピーし、お客様にお渡しするのでしょうが、多くの場合は低画質な画像を渡しているようです。

最近の例では、撮影カメラはFinePix S5 Proで、画素数自体はMAXの4256×2848ピクセルなのですが、ファイル容量は1~1.5MB程度しか有りませんでした。

FinePix S5 Proは、L:4256×2848画素/M:3024×2016画素/S:2304×1536画素で画素数を3段階に設定することが出来ます。

また、画質モードはFINEとNORMALの2種類から選べます。

そして一番、品質に拘らない(枚数がたくさん撮れる)状態である”S”の約350万画素でNORMALモードの場合、ファイル容量は約1.4MBになります。

以上のことから、少なくとも撮影時は”L”の約1200万画素を、”S”&NORMALと同程度のファイル容量になっていますから、画像をかなり高圧縮したものになっています。

よって、デジカメプリントとしてご注文いただいても、ご期待に沿う仕上がりにはなりません。

同じプリントを作られては困るといった写真館・撮影スタジオ様の気持ちも分からないではないのですが、写真料金とは別にCD代もお客様より頂いているのであれば、何よりもお客様はオリジナルのデータだと思っておられる筈ですので、高品質なままのデータをお渡しして欲しいと思います。

業者様が撮影した画像からのデジカメプリント


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ