城ブームなので

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットサービスは写真現像仕上げの銀塩プリントです。

今、日本で流行っているもの、ブームになっているものの一つに、歴史ブーム、戦国武将ブーム、そして城ブームがあると思います。全国各地にたくさんのお城がありますが、建てられた当時、約400年前のまま残っているのは意外(飽くまで店長の感想ですが、)と少なく、地元の愛知県西部地方では、国宝になっている犬山城がある位で、その他の多くの城は後世、復元・再現されたものです。

明治維新のときに取り壊されたり、戦争で焼けてしまったのが大きな原因です。中には、江戸時代にも建っていなかった城でも昭和・平成になって造られたりしていますが、自由な設計とデザインで出来ているものもあります。

お隣の岐阜県には、秀吉が一夜で建てたとされる墨俣城も再現されていますが、史実とは全く違う姿形の城になっています。

わたくしも、城ブームの今、何だか城址に行ってみたくなって来ました。

さて、この墨俣城ですが、当店からそんなに離れているわけではなく車で直ぐ行けるところにあります。

また、逆方向へ行くと清洲城があります。

ちょっと調べてみましたが、地図上で清洲城と墨俣城を直線で結ぶと、ほぼ、その一直線上に当店がありました。

距離は当店清洲城間が約12キロメートル、当店墨俣城間が約10キロメートルでした。

墨俣城~清洲城.jpg

www.mapion.co.jp/ より。


デジカメプリントtopへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ