KGサイズ

お断り:当「KGサイズ」のページは2010年3月3日に作成し公開いたしました。

画面比率4:3の画像データから、3:2(撮影画像より細長い)のKGサイズで写真プリントを承る際のご注意点をまとめたものですが、説明に使っているネット受付システムは、現在使用していません。

2011年秋よりトリミング(ページ下部に説明)がカンタンに出来る「Photo Sta」に変更し運用していますので、説明用の写真画像と異なります。

しかし、プリントされる範囲が赤線(赤枠)で表示されるのは同じですのでその点を参考にして頂ければ幸いです。(2012/7/2加筆)

デジカメプリントKGサイズ注文画面
「KGサイズの注文操作中のPhotoSta画面」

注文ソフトのダウンロード・使い方説明はコチラ⇒www.e-16.net/gaido/

写真プリント トリミング操作画面
1画像を大きく表示させることも出来て、枚数の設定だけでなく、写真のトリミングや幅寄せの指定がカンタンに行えます。

=——————————————————————————=
<2010年3月3日作成ここから>

ご注文「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。

デジカメプリントは、Lサイズよりも一回り大きくて迫力のあるKGサイズでのご注文が目立っています。

以前より、KGサイズは海外では4×6inサイズ等と呼ばれ、主力サイズになっていると当サイトでご紹介して参りましたハガキ大になります。

実は、海外ではフィルム時代からKGサイズが標準サイズとされてきました。

フィルム(特に35mm)のアスペクト比は3:2でしたので、KGサイズは画面切れの少ない理にかなったプリントサイズでした。

それが、標準的なデジカメの画像がタテヨコ比4:3になっても、今まで馴染みのあるサイズですので、そのまま現在に至っています。

画像データと写真のアスペクト比の違いによる多少の画面切れは、あまり気にしないみたいです。

そして国内では、有力チェーン店ではKGサイズをLサイズと同価格にしたりして、KGサイズのデジカメプリントを増やそうとする動きも有ります。

当店でも、一眼レフカメラに最適なサイズであるだけでなく、コンパクトカメラからプリントして頂いても、Lサイズより写真の見栄がするお勧めサイズとして展開してきました。

事実、ネットプリントを始めた頃よりコンパクトデジカメで撮影した画像から、KGサイズのデジカメプリント注文を頂戴することも多かったです。

そこで今一度、初めてKGサイズを注文されるお客様のために、ご注意点を下記に載せてみました。

KGサイズのプリント範囲の目安(線の内側が写真として仕上がります)

殆んどのコンパクトデジカメは、標準ではアスペクト比は4:3の画像です。

一方KGサイズプリントは3:2で画像データよりも細長くなります。

見本のように、ご注文時にはプリント範囲が赤枠で示されます。

赤枠の内側が写真として仕上ります。ご確認の上、ご注文下さいませ。

<2010年3月3日作成ここまで>
=——————————————————————————=

自在にトリミングや幅寄せが出来ます

現在採用しています注文システムPhotoSta はとても使いやすく、多機能です。
(トリミング機能については、2013年1月に書き加えました。)

①人物の頭がカットされそうな場合は、プリント範囲を上下に

調整して、画面切れを防ぐことが出来ます。

参考ページ:当店のデジカメプリントの違い

②写真の一部分を拡大したり、不要な箇所をカット出来ます。

参考ページ:トリミングがカンタンに出来ます!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ