間違っていました。EOS Kiss X4でした

「デジカメプリント 写真フロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。

この週末は、多くのデジカメプリント、更にDVDアルバムのご注文を頂きまして、特に忙しかったです。

なかなか、時間がブログ書込みに割くことが出来ず2日ほど、ご無沙汰いたしました。

さて、キャノンからデジタル一眼レフカメラのEOS Kiss の新製品 X4 が出ると何日か前にご紹介いたしましたが、(キャノンEOS Kiss D X4が発売されるようですが・・・)EOS Kiss の名前からは、X2 からDigital はなくなっていました。

本当に認識不足で申し訳ありませんでした。

この Kiss X4 の性能ですが、上位機種の EOS 7D と同じ1800万画素の撮像素子が使われ、測光方式も「63分割デュアルレイヤー測光」となりEOS 7D と同じです。但しAFセンサーは、9点測距の Kiss X3 と同じです。

ファインダー性能も EOS 7D には適いません。しかし、これはライブビューでの撮影が、ターゲットである一眼レフ初心者には多いと判断して、光学ファインダーにはあまりコストを掛けなかったのかも知れません。

撮影感度も、ISO6400が普通に使えます。これは、今まで三脚は必須だったり、F2.8の明るいレンズ(同時に大きく、重く、そして値段が高い)を使わないと上手く撮れなかったシチュエーションでも、ISO6400 の設定にして、F4.0~5.6の安くて軽いレンズでも手ブレ補正機能が付いたものとの組み合わせなら、ちゃんと撮れてしまいます。

三脚を持ち歩かないで済む、重いレンズも必要なくなる等、キャノンに限らず他のメーカーもそうですが最近のデジタル一眼レフカメラは、従来の撮影スタイルを変えてしまうような性能、機能を持ったものばかりです。

Canon EOS Kiss X7


デジカメプリントtopへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ