ホワイトバランスとは?基本プリント編

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げる銀塩写真をお渡ししています。想い出を永く残すのに最適です。


本題に入る前に:ブログは後から書き込んだものが上になって同じテーマで連続したものは読みにくいと思いましたので、上から順番に読めるようにブログを公開する前に調整しています。

「ホワイトバランスとは?」内の見本写真のように様々な光源により「色かぶり」を起こしている写真を、当店では、処理機器であるフロンティアに内臓している富士フィルムの画像処理ソフト”イメージインテリジェンス”により補正をおこなっています。

(注:イメージインテリジェンスは、色かぶりの補正だけを行なっている訳では有りません。他にも様々な補正をしています。)

画像処理ソフト「富士フィルムimage-intelligence」による補正

↑↑画像処理ソフトによる補正を行なった写真。

様々な光源下で写した写真は、より自然に見える(白いものは白く)様になっています。

・飽くまでも見本プリントは一例です。デジタルカメラでのホワイトバランス調整を含めた元画像の状態に左右されます。

その他、当店では上記のソフトによる補正(自動補正)の後、さらにスタッフの手により色と濃度を補正(手動補正)を行なってデジカメプリントを仕上げています。

現像基本編】【撮影編


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ