セブンイレブンのデジカメプリント

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

すぐ近くにコンビニのセブンイレブンさんがあります。

よく缶コーヒーやペットボトル飲料を買いに行くのですが、ここでもデジカメプリントを受け付けています。

一時は、店の出入り口の上に横断幕が掛けてあったり、駐車場にのぼりを立ててデジカメプリントの宣伝をしていました。

また、サイトを見ても積極的に宣伝しています。

これを見て正直な感想を言えば、脅威に感じることはなく、むしろ、ニーズがあり話題性もあるからコンビニの最大手であるセブンイレブンでも取り扱っている訳ですので、
メジャーなもの、定番なもの、生活に必要なもの・・・であると、当店の米櫃であるデジカメプリントサービスが、このように世の中に認識されているのだと感じました。

コンビニ店内で「デジカメプリント」の文字があれば、人々に意識されプリント需要につながり、ひいては当店の宣伝にもなるのではと思いました。

このセブンイレブンでは、セルフ式で多機能コピー機を使ってプリントしています。

サイズはLサイズに絞っていて、約20枚プリントするのに3分程度で出来るみたいです。

そして店舗は全国に約1万店あるみたいですので、ごく大雑把な計算ですが1日に1店舗で一人の利用客があり、20枚プリントすると仮定して、1万×350日×20枚で、1年に7000万枚、これよりちょっと多いと1億枚プリントされている計算になります。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ