見に行きたかった「Mr.SONY 盛田昭夫展」

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットプリントサービスは写真を現像して仕上げています。インクジェットよりコストも安く、そして鮮やかさが長持ちする銀塩方式の写真プリントが保存性に優れていてお薦めです。


昨日、α-7Digitalが05年のカメラグランプリを受賞しながらもコニカミノルタはカメラ事業を諦め、ソニーがそれを引き継いだと書き込んだのですが、”05年&ソニー”で思い出した事がありました。

05年の夏にソニーの創業者である盛田昭夫氏の写真展が、05年に開港したセントレア(中部国際空港)で開催されていました。

当時は、セントレア自体が観光・行楽地になって利用客以外にも凄い人で連日賑わっていました。

そんな中、盛田さんの生まれ故郷での写真展が行われたのですがセントレア内の会場では、圧巻である長さ170メートルの絵巻風の写真展示がされました。

是非いってみたいと思い、見に行く予定を立てていたのですが急に都合が悪くなって結局見れずじまいに終わってしまいました。

05年は、名古屋港に出来たイタリア村も人気がありましたし、愛知万博も行われていました。不景気の昨今、何かと話題があり元気だったあの頃が、ちょっと懐かしく思います。

関連記事

SONY α がちょっと心配。  

<デジカメプリントの写真現像は、格安でも高品質な仕上がりでフジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」にお任せください。

単に画像データからプリントにするだけでなく画像をお客様が自在にトリミング(写真の不要な箇所をカットしたり、一部分を拡大させる)できる機能が付いた御注文ソフトを採用していまして、一度ご利用頂くと
とても便利だと好評を博していますので、是非、当ネットプリントをご利用ください。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ