デジカメlumix LC1

「デジカメプリント 写真のフロンティア」店長・加藤です。

当ネットサービスは写真を現像して仕上げています。

インクジェットよりコストがかからず、キレイな色が長持ちしますので最も優れたプリント方式だと信じています。


“こんなデジカメもありました”の第6弾です。

第3弾、第4弾で取り上げたデジカメと同じ2/3インチCCDを搭載したカメラで、同時期(04年)に発売されたパナソニックのLUMIX LC1というカメラです。

当時のLUMIXブランドの最高級機に位置づけられたカメラです。

カメラマニアに人気があり、高級機である「ライカ」を思わせるボディーデザインで、大きさも重さもかなりあります。

dmc-lc1

レンズもライカで多く使われている、28ミリ、35ミリ、50ミリ、90ミリの画角をカバーする28~90ミリレンズ(35㎜判換算)を搭載していました。

開放F値も2.0~2.4と明るいレンズでした。

操作感覚もアナログ的で、特にレンズには絞り調整リングが付いていてマニュアル操作に近いものがありました。

CCDは、現在では姿を消してしまった2/3インチのコンパクトデジカメとしては大型のものが使われていました。

(画素数は500万画素、ISO感度は100~400)

この後、LUMIX LC1の後継機種としましてLUMIX L1 が発売されました。

L1は、より高画質、高性能を追求したカメラでしたが、フォーサーズ規格のカメラでCCDは2/3インチよりもずっと大きく、APS-Cサイズに近い物が搭載されパナソニックの初のレンズ交換ができるデジタル一眼レフカメラになりました。

関連記事

DMC-LX1
fuji DS-560 / DS-565

<ネットプリントは実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。
現像して仕上げる高品質な銀塩写真のフジカラーデジカメプリントを激安価格でご提供しています。

デジカメは静止画(写真)だけでなく、動画も撮影することが出来ます。この動画ファイルを気軽にテレビに映して楽しむことが出来るDVDに書き込むサービスも行っています。

動画書き込みもご注文ソフトでカンタンにオーダーできます。是非、ご利用ください。>


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ